検索しよう!

詳細な検索方法

Seagle top

  Seagle について

» 詳細な検索方法

  特殊な検索方法

  Seagle への問合せ

  Seagle へのリンク

  謝辞


SoulDivas に戻る

SRSS スキルシミュレータ

 

Seagle を利用するのは、とても簡単。知りたいキーワードを入力し、検索ボタンを押すだけ。ですが、それだけでは Seagle を使いこなしてるとは言えません。

ここでは Seagle をより使いこなすための詳細な検索方法や機能の詳細をご紹介します。

 

除外条件

キーワードの前に、半角ハイフン - を付与してください。

例えば、バイルのピヨの情報を知りたいとします。バイル ピヨ と入力すると、ピヨの名のつく武器・装備は当然、掲示板のログや日記などなど大量に検索にヒットしてしまい、目的の情報を得るのに苦労します。そのような時に、除外条件を増やしていけば、不要な情報を除外できて便利です。バイル ピヨ -剣 -グロ -帽子 -日記 …のように、除外条件を増やせば増やすほど、目的の情報へ辿り着くのが容易になっていきます。

同様に、検索結果に不要な情報が混じっていて情報を探しにくいと思われた時、その不要な情報を除外条件として指定すれば、検索が楽になるでしょう。

 

指定サイト条件

検索したいサイトの前に、半角で site: を付与してください。サイト名ではなく、URL のみ有効です。検索したいサイトの URL は、あらかじめカテゴリーモードなどで確認しておいてください。

具体的な例として、「Seal Jamming の中で、スキル情報のみを検索したい」という場合、site:http://www.seal-jamming.com/ スキル と入力します。


指定サイト条件と除外条件は、併用が可能です。-site: とすれば、そのサイトの情報を除外して検索…という命令になります。

 

あいまい検索について

Seagle では、あいまい検索判定技術を導入してますので、半角・全角の区別を気にすることなく検索できます。ひらがな・カタカナ・英数、全て全角でも半角でも、どちらでも同じに扱います。

 

Seagle サジェスト(検索支援)機能について

検索窓に入力するにしたがって、あなたの入力キーワードを予想し、リアルタイムで最大20個のキーワード候補を表示します。上下カーソルキーで、検索結果の移動選択が出来ます。



検索窓に入力すると…


リアルタイムで検索結果がどんどん表示されます。

この機能は全検索モードで有効です。また、IE 5.5以上でのみ機能します。他のブラウザでも動作するかもしれませんが、動作保証は出来ません。

 

検索対象の言語指定とメニューのローカライズ設定

Seagle では、全世界の SealOnline のサイトを検索することが出来ます。

日本語のサイトのみを検索対象にしたい場合は、図の「Japanese」のリンクをクリックしてから検索してください。

同様に韓国語のサイトのみを検索したい場合は「Korean」を、タイ語なら「Thai」をクリックします。「Multi」の状態ですと、全言語のサイトを検索対象とします。

また、言語のリンクをクリックすることにより、メニューなどもその国の言語へとローカライズされます。

Seagle サジェスト(検索支援)機能に関しても、全言語対応しています。

 

文字コードの変換機能

Seagle に掲載されている一部のサイトでは、サイト中の文字の表記に、文字コードを利用して記載しているページがあります。

恐らくは文字化けを発生させず正しく表示させることを、そのサイトオーナーは意図したものと推測されますが、そのままでは正しく Seagle では検索できません。

検索結果が少ないと感じた時は、検索窓にキーワードを入力し、Convert ボタンをクリックしてください。

Seagle が自動的に入力されたキーワードを文字コードへと変換し、そしてそれによる検索結果を表示させます。

 

イメージ検索の方法

Seagle では、画像のみを検索するイメージ検索モードがあります。



イメージ検索をクリックします。


検索したいイメージのキーワードを入力して検索ボタンをクリックします。

指定イメージが含まれるサイトの検索結果が表示されます。

この機能は、html 中の img タグに付随する alt 属性をチェックしています。ウェブ製作者様におかれては、alt 属性を正確に記載しておけば検索にヒットし、逆に検索にヒットさせたくない場合は、alt 属性を記載しないようにしてください。

 

マップ検索:いま自分や相手がどこにいるかを検索する



SealOnlineのゲーム中で /location とタイプしてください。



エンターを押すと、現在自分がいる位置情報が表示されます。

ここで表示された数値を、location 値と呼びます。

Seagle のマップ検索を押し、マップ検索モードにします。そこで、先ほどの location 値を入力して検索してみてください。

3つの location 値の区切りには、半角スペースを用いてください。




ゲーム内のミニマップを見て、自分がどこにいるか確認してください。



Seagle で表示された結果も同じ場所を示しているのが確認できます。

友人と待ち合わせをする際など、相手の location 値を聞いて検索すれば、待ち合わせ場所がどこであろうと迷うことはありません。

 

マップ検索:NPCや建物などの場所を検索する

クエスト中などで、NPC の位置がわからなくて迷っている場合は、マップ検索モードで、その NPC の名前を入力してみてください。例としてライムのスレイの位置を検索してみます。



詳細なマップ上で、スレイの位置が矢印で表示されてます。


スレイを連想させるキーワードでも検索可。

NPC の名前を失念した場合は、その NPC を連想させるキーワードを入力してみてください(図ではスレイを連想させる「うまい酒」で、スレイの位置が表示されています)。ただし、この連想ワード機能は、まだデータが少ないので、現時点では満足な検索結果は出せません。(連想ワードは、追加希望案を随時募集しています)

NPC の名前のみならず、建物名やワープ位置などでも検索が出来ます。

 

マップ検索:採集位置などを検索する 新機能!

新機能により鍛冶師の採集に便利な採集ポイント検索が可能になりました。地名・採集対象名からの検索のみならず、アイテムからの逆引き検索も可能です。点在する採集ポイントをマップ上でグラフィカルに表示しますので、効率の良い採集の手助けになります。

詳しくはこちらをご覧になってください。